【初心者向け】白髪髭が生えている人は髭脱毛できるのか?8つの疑問を徹底解説!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
白髪ヒゲはニードル脱毛

髭脱毛を考えているのに、白髪髭が生えているために髭脱毛を躊躇されている方いませんか?

白髪髭がある私は、サロンで髭脱毛の体験後に「今回の脱毛方法(光脱毛)は白髪には効果がありません」と言われ、「全ての髭を脱毛することはできないのか😭」と落胆しました。

しかし白髪髭はニードル脱毛で脱毛できます

なぜ白髪髭が脱毛できないと言われるのか?

それは髭脱毛の主流になっている、レーザー脱毛や光脱毛では白髪髭の脱毛ができないからです。

私は顎下や頬に相当数(数えるのが嫌になるくらい)の白髪髭があり、最適な白髪髭の脱毛方法を日々調べています。

この記事では白髪髭を脱毛する時に不安や疑問に思うことを、8つのポイントにまとめました。

この記事を読むと白髪髭がある人のコスパの良い髭脱毛の方法がわかります。

結論は白髪髭が生えている人はレーザー脱毛で黒髭を脱毛して、残った白髪髭をニードル脱毛することです。

白髪髭が生えている方で髭脱毛を検討されている方は、ぜひ記事を読んでください。

目次

永久脱毛とは一生毛が生えてこない脱毛ではない

座っている白髪ヒゲ男性

脱毛すると永久に毛が生えてこないと考えている方いらっしゃいませんか?

これから髭脱毛を考えている方は、まず以下の前提を確認しておきましょう。

1・『脱毛=永久脱毛』ではない

2・永久脱毛とは一生、毛が生えてこない状態ではない

アメリカの電気脱毛協会によると、永久脱毛の定義は「最後にした脱毛から、1ヶ月後、毛の再生する確率が20%以下であること」と公表されています。

ぽんきち

永久脱毛とは、長期的に毛が生えてこない状態をキープできるということなんだね

白髪髭は脱毛できる!!その方法はニードル脱毛!!

白髪ヒゲ 腕組み 笑顔

白髪髭を脱毛できない脱毛方法

レーザー脱毛、光脱毛は白髪髭の脱毛ができません。

レーザーや光を使った脱毛は、毛根にある黒い色素に光を反応させて毛を生やす組織にダメージを与えます

レーザー脱毛は黒い色素に光を反応させる必要があるため、脱毛する毛に黒い色素がなければなりません。そのため、黒い色素がない白髪は、脱毛することができません。

ニードル脱毛で白髪髭は脱毛できる!

白髪髭はニードル脱毛という方法で脱毛できます

ニードル脱毛は電気が流れる針を使用した脱毛で、毛穴に細い針を挿入して電流を流し、毛根組織を直接破壊することによって白髪を脱毛します。

ぽんきち

ニードル脱毛は永久脱毛の効果を得られるよ

【初心者向け】白髪髭は脱毛できる!脱毛方法はニードル脱毛1択!

白髪髭がある人は2種類の脱毛方法で髭を脱毛

白髪ヒゲ男性と虎

白髪髭がある人は黒髭を先に脱毛します。

そして黒髭の脱毛完了後に、残った白髪髭を脱毛という流れになります。

レーザー脱毛で黒髭を脱毛

黒髭をレーザー脱毛で永久脱毛します。

黒髭の脱毛をレーザー脱毛で行う理由 ・顔の広範囲を脱毛できる ・永久脱毛の効果を得られる ・脱毛が早く完了する👉髭剃りが不要な状態まで約8回で到達

また、白髪髭の本数が多いと費用も高額になり、脱毛完了までの期間がかかります

白髪髭が生えている人は、今後も白髪髭が増えていく可能性が高いです。

そのため、黒髭をいかに早く、効果的に脱毛し白髪髭の脱毛に移行することが、費用面・期間面でとても重要!!

黒髭はレーザー脱毛することがおすすめです

黒髭脱毛完了後にニードル脱毛で白髪髭を脱毛

黒髭をレーザー脱毛で脱毛後、脱毛できなかった白髪髭をニードル脱毛していきます。

ニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛のメリット・デメリットを確認しておきましょう。

<ニードル脱毛のメリット> ・毛質や肌の色を問わず脱毛できる ・永久脱毛効果がある ・即効性を期待できる👉施術直後に抜け落ちる

<ニードル脱毛デメリット> ・痛みが強い ・広範囲の脱毛は時間がかかる ・値段が高い

ニードル脱毛の種類

ニードル脱毛は大きく分けると、クリニック(医療機関)の「絶縁針脱毛」サロン・エステで行われる「美容電気脱毛があります。

クリニック
(医療機関)
絶縁針脱毛 (医療針脱毛)毛穴に差した針に電流を流して毛根組織を破壊する
(皮膚に触れる部分は絶縁されていて安全)
サロン エステ 美容電気脱毛先端が丸い電極を差し込んで電流を流し、発毛組織にダメージを与える
(医療機関のものより出力が弱い)

サロン・エステの美容電気脱毛は医療機関の絶縁針脱毛に比べて弱めの出力になっている。

レーザー脱毛・ニードル脱毛はどこで行えばいいのか?

メガネかけてるビジネスマン

レーザー脱毛やニードル脱毛はどこですればいいのか?

2種類の脱毛方法があるので、調べていてわからなくなってしまうことがあるのではないでしょうか。

黒髭のレーザー脱毛はクリニック

白髪髭のニードル脱毛はクリニック、サロン・エステの両方がある

クリニックとサロンの主な違い

クリニックとサロンの主な違いは、下記の表になります。

クリニック サロン・エステ
分類医療機関 サービス業
値段サロン・エステより高い安い
効果永久脱毛減毛・抑毛
期間短い長い
痛み痛みを感じやすい痛み少ない
麻酔ありなし
肌トラブル対応あり対応なし

クリニックとサロンの脱毛効果の違い

効果の違いは永久脱毛をできるかどうかです。

クリニックは効果の高い、永久脱毛ができます

永久脱毛は医療行為なので、お医者さんがいるクリニックでしか施術を受けられない。

医療機関ではないサロンやエステは、出力の高い機器を使用することができないため、一時的に毛量を減らすことはできても、永久脱毛ほどの効果を得ることはできません。

クリニックとサロンの料金の違い

サロンやエステはクリニックに比べて料金が安く設定されています。

黒髭のみを脱毛する場合を想定して、料金を比較します。

<1部位 1回の照射の料金相場> ・クリニック レーザー脱毛👉 1万円 ・サロン・エステ 光脱毛 👉 4000円〜5000円

サロンやエステの方がおよそ半額の料金

しかし、サロンやエステで脱毛効果を得たい人はクリニックより多く施術を受けることになります。

なぜなら、サロンやエステの光脱毛はクリニックのレーザー脱毛に比べて出力が低いため、脱毛効果がクリニックより低くなるからです。

そのため、効果を実感できる施術回数での合計金額ではクリニックやサロン・エステではほぼ変わらない金額になるか、クリニックの方が安く収まる可能性が高い。

髭脱毛の痛みについて

痛みの比較も黒髭のみを脱毛する場合を想定して比較します。

髭脱毛の方法で痛みは異なります。

クリニックのレーザー脱毛の方が痛みを感じやすい

サロン・エステの光脱毛は痛みは少ない

痛みは毛根を破壊する機器のパワーの違いです。

白髪髭がある人の髭脱毛の料金総額

懸垂している白髪ヒゲ男性

白髪髭がある人の髭脱毛の料金は白髪髭を何本脱毛するかによって、料金が変わってきます

ニードル脱毛は1本1本脱毛する方法なため、白髪髭の本数が多いと料金も高額になっていきます

下記のシュミレーションで白髪髭の脱毛料金の総額を算定したところ、

白髪髭の脱毛料金の総額は14〜57万になりました。

サロンやクリニックなどで料金体系が違いますので、詳しく料金の内訳を解説していきます。

ここでは黒髭が全部位(鼻下・顎上・顎下・頬・首)に生えていて、白髪髭が顎上や頬に1000本生えている人が髭脱毛をするとしたら、料金の総額はいくらになるか2つのパターンで、おおまかなシュミレーションをしてみました。

レーザー脱毛の料金想定

レーザー脱毛を「メンズエミナル」の6回コースで11万と想定します。

※メンズエミナルにした理由は下記3社の中で全部位のコースが最安値だったため

レーザー脱毛 主要3社 全部位6回コースの価格 ・「メンズエミナル」 約11万 ・「ゴリラクリニック」 約19万 ・「メンズリゼ」 約12万

ニードル脱毛の料金想定

<料金の相場>

ニードル脱毛は脱毛する毛の本数や施術時間によって金額を設定しています。

クリニックやサロンで価格が違います。相場を以下にまとめました。

種類本数時間
クリニック400円/1本800円/1分
サロン130円/1本250円/1分
ぽんきち

ニードル脱毛のクリニックの料金はサロンの約3倍になっています。

<料金設定>

1分間に脱毛できる本数は8〜10本程度と言われています。

60分の料金想定でシュミレーションしていくと

60分に脱毛できる本数は480〜600本👉今回は500本脱毛できると想定します。

料金のシュミレーション① ニードル脱毛の料金を本数で設定している店

ニードル脱毛500本を本数で計算した場合の料金シュミレーション

①クリニックで黒髭をレーザー脱毛+サロンで白髪髭をニードル脱毛 ・黒髭の脱毛をレーザー脱毛6回で終了→11万 ・サロンで白髪髭をニードル脱毛2回で終了 (1回の施術で約500本脱毛)→13万 ・合計24万

②クリニックで黒髭をレーザー脱毛+クリニックで白髪髭をニードル脱毛 ・黒髭の脱毛をレーザー脱毛6回で終了→11万 ・クリニックで白髪髭をニードル脱毛2回で終了 (1回の施術で約500本脱毛)→40万+※諸経費2万 ・合計53万

【クリニック】ニードル脱毛の施術以外にかかるお金 ・初診料(3000円) ・感染症検査代(4000円〜) ・針代(4000円〜) ・軟膏代(500円〜) ・麻酔代(5000円)

料金のシュミレーション②ニードル脱毛の料金を時間で設定している店

ニードル脱毛500本を時間で計算した場合の料金シュミレーション

①クリニックで黒髭をレーザー脱毛+サロンで白髪髭をニードル脱毛 ・黒髭の脱毛をレーザー脱毛6回で終了→11万 ・サロンで白髪髭をニードル脱毛2回で終了 (1回の施術で約500本脱毛)→3万 ※ニードル脱毛料金の内訳. (1分)250円❎60分❎2回=3万 ・合計14万

②クリニックで黒髭をレーザー脱毛+クリニックで白髪髭をニードル脱毛 ・黒髭の脱毛をレーザー脱毛6回で終了→11万 ・クリニックで白髪髭をニードル脱毛2回で終了 (1回の施術で約500本脱毛) →9万6千円+※諸経費2万 ※ニードル脱毛料金の内訳(1分)800円❎60分❎2回=9万6千円 ・合計22万6千円

大まかなシュミレーションですが、

白髪髭の脱毛で、コストを抑える方法は黒髭をレーザー脱毛、そして白髪髭を下記の方法で行うとコストを抑えられることがわかりました。

<ニードル脱毛の料金を抑える方法> 👉サロンでニードル脱毛 👉時間料金設定の店でニードル脱毛

白髪髭がある人の髭脱毛完了までの期間

タオルを被った白髪ヒゲ男性

髭脱毛は何回施術に通えば終わるのか?

残念ながら、1回では終わりません。

ここでも、黒髭が全部位に生えていて、白髪髭が顎や頬に1000本生えている設定で最低限必要な通う回数をシュミレーションしてみます。

最低限必要な、通う回数は8です。

※2店舗のカウンセリングの回数は含めないものとする。

・クリニックで黒髭をレーザー脱毛6回で終了

・サロンかクリニックで白髪日をニードル脱毛2回で終了(1回の施術で約500本脱毛)

髭の濃さなど個人差がありますので、髭が生えてくるようであれば通う回数は増えていきます

クリニックやサロンに通うペースはどれくらい?

白髪ヒゲ 読書

脱毛の間隔=クリニックやサロンに通う間隔。

脱毛の間隔は脱毛の種類や脱毛回数によって変わってきます

また、間隔を開ける理由は脱毛に効果がある状態(毛が成長期にある状態)で脱毛をするためです。

レーザー脱毛
ニードル脱毛
  • 1〜4回の脱毛 1〜1.5ヶ月に1回
  • 5〜10回の脱毛2ヶ月に1回
  • 1〜2ヶ月に1回

白髪髭脱毛の最低限必要な回数を8回と設定し、上記の期間で脱毛完了までの期間を計算すると

6回のレーザー脱毛は約8〜9.5ヶ月

2回のニードル脱毛は約2〜4ヶ月

最短の髭脱毛完了までの期間は10〜13.5ヶ月になります。

髭脱毛後の効果について

白髪ヒゲ男性 正面向き

レーザー脱毛とニードル脱毛は脱毛後、永久脱毛の効果が得られます。

髭脱毛後、どのような効果があるのか?髭の生え方の変化がどうなっていくかをまとめました。

レーザー脱毛の効果

【レーザー脱毛の回数と髭の減り方の目安】

回数レーザー脱毛
1〜3回部分的に髭が生えてこなくなる
5〜6回青髭が薄くなる
髭剃りが楽になる
8〜10回青髭が解消する
髭剃りが不要になる
12〜15回永久脱毛が完了する

レーザー脱毛は約5回で髭剃りが楽になり、8〜15回で永久脱毛の完了を目指せます。

個人の髭の濃さや部位によっては上記の回数よりも早く効果を実感できることもあります。

ニードル脱毛の効果

ニードル脱毛の効果は下記の2点です。

・即効性👉脱毛直後に毛が抜け落ちる。 ・再発毛しにくい👉一度施術した毛穴からは、ほぼ確実に毛が生えてこなくなる。

ニードル脱毛は毛穴に針を入れて電気を流すことにより、発毛組織を破壊するため、レーザ脱毛や光脱毛と比べて高い脱毛効果を期待できます。

さらに、施術直後から脱毛効果を感じられるのも特徴です。レーザー脱毛の効果を感じるのは1〜2週間程度かかるため、即効性の面でも高い満足度を得られます。

しかし、サロンの場合は弱い出力で施術しているところもあるため、長めの脱毛効果を得られると捉えておきましょう。

髭脱毛の痛みは?どれくらい痛いの?

白髪ヒゲ男性 険しい表情

髭脱毛の際に気になることとして、「痛みはどれくらいなのか?」ということがあるのではないでしょうか。

レーザー脱毛とニードル脱毛の痛みについて

レーザー脱毛とニードル脱毛の痛みについて、まとめました。

レーザー脱毛の痛み
ニードル脱毛の痛み
  • ゴムで弾かれたような痛み
  • レーザーや光脱毛より痛みは強い
  • 人によって、「かなり痛い」「激しい痛み」を感じる

痛みの感じ方は体質などによる個人差もあるため一概には言えないこともあります。

特に痛みを感じやすい人の特徴として、「毛が濃い」「肌が弱い」「日焼けしている」などが挙げられます。

痛みを軽減する対策はあるのか

痛みがあると知り、躊躇されている方お気持ちよくわかります。

痛みは最小限に抑えたい!

そうお考えのあなたになるべく痛みを抑えて脱毛する方法を解説します。

麻酔を利用する

痛みを抑えたいと考えている方には、まず「麻酔」を使用することをおすすめします。

麻酔は医療機関でのみ使用することができるため、クリニックを選ぶ必要があります

サロンやエステでは麻酔を使用することはできない!

クリニックの麻酔には「笑気麻酔」や「麻酔クリーム」などがあります。

麻酔クリームの方が笑気麻酔よりも効果が高いので痛みを感じやすい方におすすめの麻酔です。

施術前にやってはいけない禁止事項

髭脱毛をする前にやってはいけないことがあります。

下記のことを守るだけで、痛みを軽減することができるので必ず確認しておきましょう。

  1. <施術前の禁止事項> 1・日焼けしない 2・飲酒しない 3・肌を乾燥させない 4・クリーム・ワックス・毛抜きでの処理をしない

お試し体験プランの活用

髭脱毛の痛みの軽減対策をしても、まだ痛みに不安のある方は「お試し体験」活用することをおすすめします。

特にニードル脱毛で麻酔なしのサロンの場合「必ずお試し体験」を行い、耐えられる痛みなのか確認しておきましょう。

お試し体験のメリット

  • 痛みがどれくらいかわかる
  • 麻酔を使用しての痛みがどれくらいかわかる
  • ニードル脱毛1回の効果を体感できる
  • 通常の価格より低価格で施術を受けられる

まとめ:白髪髭がある人のおすすめの脱毛方法

白髪髭男性ビジネスマン

白髪髭が生えている人の最適の脱毛方法はレーザー脱毛で黒髭を脱毛して、残った白髪髭をニードル脱毛することが効率よく髭を脱毛する方法になります。

白髪髭の脱毛は黒髭だけの脱毛に比べて下記のことが違います。

黒髭のみの脱毛と違うこと

  • 黒髭の脱毛(レーザー脱毛)が終わってから、白髪髭の脱毛(ニードル脱毛)をする
  • 2ヶ所のクリニックかサロンに通うことになる
  • 料金は黒髭のみの脱毛に比べて高くなる
  • 脱毛完了までの期間が、黒髭のみの脱毛に比べて長くなる
  • 白髪髭脱毛はニードル脱毛になるため、レーザー脱毛よりも強い痛みを感じる可能性が高い

白髪髭が生えている人の脱毛は白髪髭が何本生えているかによって、トータルの料金や脱毛完了までの期間が変わってきます。

白髪髭が少ない状態であれば、料金は安くなり、通う回数も少なくなります。

白髪髭が生えている人は、今後白髪髭の本数が増えてくる可能性が高い!!

白髪髭がある人の髭脱毛で重要なことは、一刻も早く!!(白髪髭の本数が増える前に)黒髭の脱毛を完了させることです。

ぽんきち

黒髭が生えている毛穴が白毛が生えてくる毛穴に変わる前に、レーザーで生えてこないようにすることがコスト面でも期間の面でも重要だよ。

黒髭の永久脱毛を早く完了するには最初に医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛のおすすめのクリニックに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

【初心者向け】白髪髭がある人の髭脱毛は黒髭を先にレーザー脱毛しよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次